個人情報に関する公表事項

1.個人情報の利用目的の公表に関する事項

テイケイワークス(以下、「当社」という)が取り扱う個人情報の利用目的は、下表の通りです。
(※) が付された個人情報については、開示対象個人情報として、当社に対して利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止のご請求をおこなうことができます。


個人情報の種類 利用目的
 応募者情報 ※   採用選考のため
  スタッフ登録説明会の案内のため
 社員採用の応募者情報 ※  弊社が必要とする人材の採用判断のため
 登録スタッフ情報 ※  請負・派遣の仕事の紹介及びスタッフ管理のため
 在職者情報 ※  人事管理業務及び業務の連絡のため
 退職者情報 ※  法定で定める退職者の人事管理業務及び懇親等の必要に応じた連絡のため
 防犯カメラの映像  防犯のため
 お取引先情報 ※  お取引先会社の担当者との業務連絡のため
 サービスや商品に関するお問合せ、資料請求
  見積り依頼 ※
 お問合せや資料請求、見積り依頼に応えるため

 

2.個人情報の返却

登録の際、ご提出いただいた書類の返却はいたしません。当社の責任において適切に管理し、削除・破棄・処理いたします。

3.開示対象個人情報に関する周知事項

(当社は、開示対象個人情報の取扱いにあたり、下記の事項を公表いたします。
(1)当社の名称
テイケイワークス株式会社
(2)個人情報保護管理者
業務推進本部 部長(03-3350-7821)
(3)すべての開示対象個人情報の利用目的
「1.個人情報の利用目的の公表に関する事項」参照
(4)開示対象個人情報の取扱いに関するお問い合わせ・苦情等の申し出先
申し出先の名称:個人情報お問合せ窓口
住 所:〒160-0022 新宿区新宿3-1-24 京王新宿3丁目ビル7F
電 話:03-3350-7930
(5)当社が属する認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決の申し出先
※当社は認定個人情報保護団体に所属しておりません。
(6)開示等の請求方法
「4.個人情報の開示等のご請求に応じる手続き」参照

4.個人情報の開示等のご請求に応じる手続き

個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止、消去又は第三者への提供停止のご請求及び個人情報に関する苦情・ご相談については、個人情報保護事務局にて承ります。開示等をご希望のご本人様は、以下の手順に従いご請求くださいますようお願いいたします。

1.開示等の対象となる個人情報の種類
開示等の対象となる個人情報は、当社が、ご本人様からの開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止・消去・第三者への提供の停止のすべてのご請求に応じることができる権限を有する個人情報をいいます。

2.開示等のご請求先
@ 登録スタッフご本人様
ご登録支店または個人情報保護事務局までお電話にてお問い合わせください。
個人情報保護事務局 電話:03-3350-7930
A その他の方
所定の書類を下記宛先に「書留」でご送付ください。
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-1-24 京王新宿三丁目ビル7F
テイケイワークス株式会社 個人情報保護事務局 宛

3.ご請求に際してご提出をお願いする書類
A.ご本人による申請の場合

@ 当社所定の申請書

「個人情報の開示等に関する申請書」をこちらからダウンロードし、印刷の上、ご記入ください。

A ご本人確認のための書類

アまたはイの書類
ア.以下から1点の複写機によるコピー(以下「コピー」といいます)
・運転免許証
・個人番号(マイナンバー)カード
(顔写真のある表面のみ。臓器提供意思表示欄は黒く塗りつぶして下さい)
・旅券(パスポート)
(国籍及び本籍地は、黒く塗りつぶして下さい)

イ.上記アをご用意できない場合は、以下から2点
・住民票(原本)交付日より3ケ月以内のもの 
(個人番号、本籍地、世帯主は不要です。記載がある場合、黒く塗りつぶして下さい)
・各種健康保険の被保険者証のコピー
・介護保険の被保険者証のコピー
・年金手帳のコピー

※ ご本人確認書類は有効期限内のものを提出して下さい。
※ 転居や改姓等の変更がある場合は、その履歴が確認できる書類を含みます。

B 申請手数料

個人情報の利用目的の通知および開示につきましては、1回のご請求ごとに1,000円(税込)の手数料を徴収いたします。1,000円分の「郵便為替」を同封して下さい。個人情報の内容の訂正・追加・削除、利用の停止、消去又は第三者への提供停止のご請求の場合、手数料は不要です。

B.法定代理人による申請の場合

@ 当社所定の申請書

上記A - @と同じ

A ご本人確認のための書類

上記A - Aと同じ

B 法定代理権があることを確認するための書類

■親権者の場合:
戸籍謄本(原本)または、扶養家族が記入された健康保険証のコピー
■成年被後見人の場合:
・後見登記の登記事項証明書(原本)または、その他法定代理権の確認ができる公的書類
※公的機関が発行する証明書については、交付日より3ケ月以内のものを提出して下さい。

C 申請手数料

上記A - Bと同じ

C.委任に基づく代理人による申請の場合

@ 当社所定の申請書

上記A - @と同じ

A ご本人確認のための書類

上記A - Aと同じ

B 代理人の本人確認書類

上記A - Aと同じ

C 当社所定の委任状

「委任状」をこちらからダウンロードし、印刷の上、ご記入ください。
(ご本人の実印を押印したもの)

D ご本人の実印確認書類

ご本人の印鑑証明書(原本)交付日より3ケ月以内のもの

3)申請手数料

上記A - Bと同じ

4.回答の方法
開示請求者がご本人の場合は、「個人情報の開示等に関する申請書」に記載さている住所に、委任に基づく代理人の場合は、「委任状(代理人選任届)」の代理人住所に書面を郵送することにより回答いたします。開示請求者が法定代理人の場合は、法定代理人の本人確認書類に記載の住所に書面を郵送することにより回答いたします。

5.開示等を行わない場合について
次の場合には、開示等を行うことができません。この場合、理由をご連絡させていただきますが、手数料が発生した場合の返金はいたしかねますので、予めご了承ください。
1)ご本人確認ができない場合
2)ご請求のあった個人情報の種類が、開示等の対象でない場合
3)所定の書類に不備がある場合
4)手数料のお支払いがない場合
5)ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
6)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
7)法令違反になる場合
8)その他、当社が法令上開示等の請求を拒むことができる場合

6.開示等のご請求で取得した個人情報の利用目的
開示等の請求に伴い、取得しました個人情報は、開示等の請求に必要な範囲でのみ利用します。ご提出いただきました書類は返却いたしません。開示等の請求に対する回答が終了後、適切に管理、廃棄いたします。

7.開示対象個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先
開示対象個人情報の取扱いに関する当社への苦情などは、「開示等のご請求先」と同じく、個人情報保護事務局までお申し出下さい。

 

以上